20代ビジネスマンが持っておきたいおすすめバッグ 8選

ビジネスマンにとって、バッグは毎日の生活に欠かせないものです。
20代ビジネスマンの場合、
「就活用のバッグをそのまま使っている」
という場合もありますが、就活中は持ち物が少ないため、
「いざ働き出したら荷物がパンパン」
という例や、
「就活スーツには合っていたけれど、普段のスーツには合っていない」
「上司から、もっと社会人らしいバッグにと言われた」
という悩みを抱えるケースもあるでしょう。

このような事態に陥らないためにも、20代男性にふさわしいバッグは、社会人として必ず持っておきたいアイテムです。取引先からも、上司からも、ウケの良いバッグを選んで、デキるビジネスマンを目指していきましょう。

20代ビジネスマンが選ぶべきバッグの形をチェック

20代のビジネスマンは、名刺を片手に各方面へ挨拶に行く場面が多々あります。そのため、就活中と同じく、バッグは必ず自立するタイプを選びましょう。取引先相手の前で、置いたバッグがぱたんと倒れてしまっては、だらしない印象を与えてしまいます。

たくさんの資料を持って行く場合もあるため、就活用バッグよりも底マチの広い、安定した形のバッグを選ぶようにしましょう。

人気の形はブリーフケース型や、トートバッグ型で、雨などから中身を守れるように、金具やチャックで閉じられるタイプを選びます。ノートパソコンを持ち運ぶことが多い、という場合は、ノートパソコンと書類、どちらも入れられる、余裕のある大きさのバッグを選択しましょう。

20代ビジネスマンが選ぶべきバッグの素材をチェック

20代ビジネスマンに人気の素材は「ナイロン」です。軽く、お手入れが簡単なため、選んでいる男性が多いですよ。30代以降のナイロンバッグは幼い印象を与えてしまいますが、20代なら若々しさをアピールできます。

本革製品は高価な上にお手入れが必要となるため、20代ビジネスマンが革タイプを選ぶ場合は、本革ではなく「合皮」にしておくと良いでしょう。「合皮」であれば、雨や汚れに強く、水拭きができるため、いつでも清潔な状態を保てますよ。

合皮製品は、傷みやすいと言うデメリットもあるため、高級ブランドの商品をかうのではなく、お手頃価格のバッグをこまめに買い替えるようにすると、常にきちんとした印象を与えられます。

20代ビジネスマンが選ぶべきバッグのカラーをチェック

20代がビジネスで使うバッグは、どのようなカラーが良いのでしょうか?
「職場や営業先の人間に、良い印象を与えたい」
そう考えているなら、落ち着いた黒や茶、紺などのカラーを選びましょう。
このカラーは、どのブランドでも売れ筋なため、幅広いラインナップから自分に合ったバッグを探せます。

「自分に合うカラーが分からない」
という場合は、ビジネスシューズのカラーに合わせるのもおすすめです。
スーツのカラーが変わっても、靴とバッグの色が揃っていることで、オシャレな男性をアピールできるでしょう。

20代ビジネスマンが選ぶべきバッグの価格帯をチェック

まだまだ社会人として漕ぎ出したばかりの20代は、背伸びをして高級バッグを買う必要がありません。身の丈に合っていないバッグを持ってしまうと、周囲へ悪印象を与えてしまうことがあるため、平均価格に合わせた方が無難でしょう。

20代のビジネスバッグでよく売れている価格帯は20,000~40,000円となっています。
どこへ出ても恥ずかしくなく、かつ年齢相応のバッグを見つけたいなら、この価格近辺のバッグを購入するようにしましょう。

20代ビジネスマンに人気のバッグブランドはコレ!

それでは、これまでに分かった20代ビジネスマンにおすすめなバッグの形、素材、カラー、価格帯のすべてを満たしてくれる人気ブランドをチェックしてみましょう。ブランドごとに個性があるため、自分の好みにぴったりのブランドを見つけてみて下さいね。

また、近年では、アウトドアブランドがビジネスバッグを制作することもあり、持っている男性を見かけることもありますが、年配世代や年上女性などからは、
「仕事にふさわしくない」
と思われてしまう例もあるため、ビジネスの場では控えた方が無難でしょう。

<トゥミ>

シンプルな外観と、豊富な収納が人気の「トゥミ」
持ち歩くアイテムが多い営業職のビジネスマンには、特に重宝するラインナップです。
ナイロン製の商品が多いため、20代でも購入しやすい価格帯な点も魅力でしょう。

ノートパソコンユーザーには嬉しい、保護パッド付のバッグもありますよ。
持ち手がしっかりしているため、長時間の移動にも負けない、強い相棒になってくれるでしょう。

<カルバンクライン>

20代男性から人気のブランド「カルバンクライン」
香水を愛用している、という20代男性も多いのではないでしょうか?
そんな「カルバンクライン」のビジネスバッグは、さりげなくオシャレなロゴの入ったハイセンスな商品ばかり。

「機能性だけでなく、デザインも重視したい」
という男性から、特に選ばれているブランドです。使い勝手の良い、ナイロン素材の来ナップが多数取り揃えられていますよ。

<ポーター>

言わずと知れた吉田カバン「ポーター」のビジネスバッグは、若い男性から特に人気を集めています。プライベートのバッグもビジネスバッグも「porter」で買いそろえている、という男性も多いですね。

ナイロン製の商品が中心で黒を中心にシックなカラーラインナップなのも人気の秘密。
ビジネスシーンに合わせて、2WAY3WAYで使えるタイプも充実しています。

<ポールスミス>

「カッコいいビジネスバッグを、お手頃価格で持ちたい!」
そんな20代ビジネスマンから、圧倒的に支持されているのが「ポールスミス」
どの商品も、落ち着いた大人の男性を演出してくれるデザインとなっていますよ。

形、素材ともに、幅広い展開がされているため、必ず好みのバッグを見つけられるでしょう。「ポールスミス」なら本革製品も、それほど高くないため、予算内で本革バッグを手に入れることもできますよ。

<サムソナイト>

洗練された都会的なデザインが人気の「サムソナイト」使い勝手の良さと、デザイン性でリピーターの多いブランドでもあります。古き良きを大切にするのではなく、時代に合わせた提案をしてくれるため、常にハイセンスなバッグを持つことができるでしょう。

トランクブランドの老舗でもある「サムソナイト」のビジネスバッグは、衝撃に強い商品が多いため、
「満員電車で通勤している」
という男性には特におすすめなバッグです。
気に入ったバッグを長く愛用したい、それなら「サムソナイト」を選んでみましょう。

<タケオキクチ>

20代男性がカジュアル服を購入するのに、よく利用されている「タケオキクチ」では、ビジネスバッグも展開されています。若者ファッションに強いブランドだけあり、
「こんなバッグが欲しかった」
と思わず声の出るデザインが展開されています。

ビジネスで使うスーツや財布などを「タケオキクチ」で揃えているビジネスマンもよく見かけますね。外回りが多い男性なら、雨の日でも安心なビジネス用レインバッグを持っておくと、書類が「濡れてしまった」「湿気てしまった」を防げるでしょう。

<エース>

ビジネスバッグにとことんこだわった「エース」の商品は、高い機能性と耐久性で、働く男性から人気となっています。マチが広がるタイプの商品も豊富なため、仕事で持ち歩く荷物が多いビジネスマンから愛用されています。

デザインはいたってシンプルなため、ブランドのロゴやマークが前面に出ているバッグはちょっと……という男性でも安心です。長距離移動が多いビジネスマンには、リュックとして使えるブリーフケースタイプを選びましょう。

<ハミルトン>

「ビジネスバックがシンプルが一番」
そう考えるトレンド感の高い男性から、熱い支持を集めているのが「ハミルトン」です。
主張し過ぎない、落ち着いた雰囲気のバッグは、社会人として走り始めた20代にぴったりだと言えるでしょう。

他のブランドよりも、ネイビーカラーの品ぞろえが豊富なため、ビジネスバッグを紺にしたいと考えているなら、必ずチェックしてみましょう。
ファッションコーディネートが苦手……という場合も、「ハミルトン」のバッグなら、スーツや時計、靴など、どんなファッションにも自然に馴染んでくれますよ。

さいごに

新卒男性でも安心な、低価格帯で揃えられるブランドビジネスバッグが多数ありました。
ビジネスシーンでも恥ずかしくない、カラーやデザインの商品の中から、自分だけの愛用バッグを見つけてみて下さいね。

バッグが変わるだけで、モチベーションもぐっと上がるもの。
書類やパソコンだけでなく、仕事への希望もいっぱいに詰めて、毎日を楽しみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です