3WAYビジネスバッグを購入選択肢に入れる

ビジネスバッグを購入検討する際に、3WAYタイプを考えたことがありますでしょうか?
リュックにもなって、便利そんなバッグについて考えていきたいと思います。

3WAYビジネスバッグの特徴

普段は手提げ、もしくはショルダーがけデでビジネスバッグを利用している人が多いと思いますが、
3WAYの最大の特徴はリュックサックにもなるところ。

リュックサックになるので、長時間の徒歩や自転車での移動時に非常に楽です。
ずっと肩掛けだと痛くなってきて、左右かえてみたりとかしますが、リュックサックだと随分負担が軽減されます。

3WAYビジネスバッグのメリット

上の通りですが、リュックサックになるので移動が楽であります。
また、長時間移動時にはリュックサック、取引先に向かうときには手提げや肩掛けに変えるといった
その時の状況に応じて使い分けも出来ます。

いろんなシーンで利用できるので、これ一つで仕事、プライベートと併用も可能ですね。
ポーターなどカジュアルなブランドだと、どちらで違和感なく使えます。
持ち方や使い方を変えるだけでも気分転換になったりします。

3WAYのデメリット

便利な3WAYですが、リュックサックにできる分、手提げ、ワンショルダーに戻すのがすこし面倒。
たいていの3WAYはリュックサックのショルダー部分を外して、収納部分にしまわなければいけません。

なんてことのない作業ですが、忙しい時はこのひと手間がわずらわしくなります。
これは慣れてきたら煩わしさは減ると思いますが、慣れるまで気になるかもしれません。

けっこうカバン自体の厚みがでる

また収納部分にしまうのですが、やはりその分カバンが厚くなってしまいます。
よく言えばそれがクッションとなり、中のノートパソコンなどがより守られる。
悪くいえば、スマートじゃないと感じる人もいると思います。

このあたりは実際に店舗で見るのが一番でしょうか。

まとめ

3WAYバッグはリュックサックにもなるので移動が楽
カバンの重さを両肩で等分できるので身体的な負担が少ない
デザインによってはプライベートでも使える
持ち方を変えるのがやや面倒
リュックサック時のショルダー分かばんに厚みが出る

いろんなシーンで活躍できるので、長い間使える3WAYバッグを探したいですね。

[chat face=”men2.png” name=”” align=”left” style=”type1″]特に吉田カバンの3WAYはプライベートで使用しても違和感が少ないよ[/chat]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です