【男らしさ】幸せになれるブリーフィングのバッグ

強靭な耐久性、男子を魅了するミリタリーテイストなデザイン、
日本を代表するバッグブランドとなったブリーフィングの人気にせまります。

ミルスペックに準拠する強靭な耐久力

ミルスペックとは[MILITARY SPECIFICATION]=米軍仕様書です。
一般規格はすべて人間の生活圏で100%の性能を発揮するようにつくられているのに対し、軍事や航空産業に使われるMIL-SPECは宇宙空間、深い海底、熱い砂漠地帯や極地でもその性能を100%発揮するように求められています。
それゆえに材料や素材も違ってきます。また、試験方法やその運用基準もまったく異なっています。これがMIL-SPECが「厳しい規格」といわれ続けている理由です。

実際使ってみるとその堅牢さが際立ちます。ちょっと擦れてしまった時にも傷がつきません。私の日常生活では移動距離が長く、物の出し入れをする頻度が高く、かなり雑に扱うほうですが長年使い続けても使用感がそれほど出ない。

日常生活ではオーバースペックともいえる堅牢さですが、 長期間使用しても壊れない安心度は何事にも変えられません。

素材で差をつけるブリーフィング

防弾チョッキなどに使用されるバリスティックナイロン素材のカバンが主な
ラインナップに並びます。そのバリスティックナイロンや高強度コーデュラナイロンをふんだんに使用したブリーフィングのバッグは堅牢性の中に美しさを感じるデザインです。

バッグはずっと同じものを使い続ける派の人におススメです。

アウトドアからタウンユースまで使えるデザイン

ミリタリー色の強いブリーフィングですが、ビジネスシーンやプライベートでの
使用にも違和感のないデザインです。
使い勝手も良く、ノートパソコンの収納、小物の出し入れのしやすさ、
細部までよく作られています。

ラインナップも多彩。ビジネスバッグからリュックサック、より日常生活でも使いやすいショルダーバッグやウエストバッグ、さらにはゴルフバッグまであります。

男子だけじゃない ブリーフィング女子がかっこいい

デザイン的に男子が好みそうなブリーフィングですが、実は女子も使っている人が多い。
ギャップ萌えでしょうか?ゴツいリュックが何故か似合うんですよね。

TUMIとの比較

ビジネスバッグを選ぶ際、TUMIとブリーフィングが比較検討されます。
どちらも耐久性、デザイン、使い勝手が秀逸です。

大きく異なるのはデザイン。TUMIはよりビジネス色が強く、カチッとした印象を人に与えます。ブリーフィングはミリタリーテイストを交えたややカジュアル色が強いデザインとなっています。

TUMIは30台後半から、ブリーフィングは20台半ばから後半の人が持つと合うのではないでしょうか。

まとめ

ブリーフィングのカバンは素晴らしい耐久性を持ち、ビジネスやプライベートでも使えるデザイン。価格は他ブランドよりも高めですが、一度手に持ち、使い始めると幸せな気持ちになります。

[chat face=”men2.png” name=”” align=”left” style=”type1″]街中でブリーフィングを使っている男子を見かけると、「こいつ、分かってる」てなる[/chat]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です