40代ビジネスマンに持つべきおすすめバッグブランド

中間管理職として、会社の頼れる上司として、仕事が面白くなったり、重要なポジションを任されたり、といった機会がどんどん増えていく40代ビジネスマン。

当然、バッグも「仕事ができそう」と思わせる、ハイセンスなブランド鞄を持っている必要があります。

周囲から一目置かれる、40代以降に持ちたいバッグの形やブランドをチェックしてみましょう。

40代ビジネスマンが選ぶべきバッグの形をチェック

40代ビジネスマンが持っているバッグの形は、ブリーフケース、ダレスバッグ、アタッシュケースへ人気が集まっています。

どの年代からも高感度の高いブリーフケースですが、40代以降はジッパー式のものも良いですが、金具などで留める、クラシカルなデザインも人気です。余計な飾りはつけず、シンプルで落ち着いた商品を選ぶ男性がほとんどです。

トートバッグやショルダーバッグなどは、40代の落ち着いた雰囲気には合わなくなってくるため、現在このタイプを使っている男性は、買い替えるもの選択肢の一つですね。

40代ビジネスマンが選ぶべきバッグの素材をチェック

40代ビジネスマンのバッグは、取引先や職場の上司、部下、家族など、誰から見ても、「さすが40代」と思わせる、良い素材の鞄を持っている必要があります。安価なナイロン製バッグは外すようにしましょう。

本革製品が基本となりますが、安っぽい革では、逆に印象を悪くしてしまいます。各ブランドがこだわりぬいた、上質の革を使用したバッグを選ぶことで、ビジネスマンとしての質をワンランクもツーランクも上げてくれるでしょう。

40代ビジネスマンが選ぶべきバッグのカラーをチェック

40代ビジネスマンが選ぶべき、バッグのカラーは黒か茶系が基本です。茶系を選ぶ場合は、ベージュなどの薄茶色ではなく、こげ茶のような濃い茶色を選ぶ男性が多いでしょう。

カラー選びで迷ったら、靴の色と合わせておけば間違いありません。

高品質の革でできたビジネスシューズとバッグを身につけていれば、黙っていても常識力のある大人だとアピールできるでしょう。

40代ビジネスマンが選ぶべきバッグの価格をチェック

40代ビジネスマンが持つべきバッグは、質の良い本革素材が基本です。そのため、価格帯は50,000円~100,000円程度の商品を選ぶ男性が多くなっています。

高値に感じるかもしれませんが、良い素材のバッグは長く愛用できるため、40代で購入したバッグが定年までお供になってくれた、という例が少なくありません。40代からの鞄は、長い目で考えるようにしましょう。そうすれば、高級ブランドバッグ購入も、それほど大きな出費ではないことに気付くでしょう。

大人のカッコよさを引き出すためにも、使えば使い込むほどに違った顔を見せてくれるような、オシャレな革バッグを選ぶようにしたいですね。

40代ビジネスマンに人気のバッグブランドはコレ!

40代ビジネスマンの人気のバッグブランドは、品質に定評のあるショップへ人気が集中しています。国産にこだわる男性も多く、若い世代と比べても、国内ブランドが多く選ばれている点も特徴です。

また、多くのショップで、ブランドバッグだけでなく、革靴や革財布なども取り扱っています。これらをセットで購入することで、より洗練された印象になるでしょう。お気に入りブランドのアイテムを、少しずつ集めていくのも素敵ですね。

ヘルツ

使い勝手の良いビジネスバッグが豊富に取り揃えられている「ヘルツ」

カラー、デザインともにラインナップが豊富なため、「欲しい色、欲しい形バッグがなかなか見つからない」という40代男性は是非チェックしてみましょう。男女ともにウケのよいデザインが、多数販売されていますよ。次々と発表されている新作を選べば、人とかぶらないハイセンスな鞄が手に入るでしょう。

フジタカ

カジュアルな鞄からビジネスバッグまで幅広く取り扱う「フジタカ」はメイドインジャパンにこだわるバッグブランドです。中でも、クラシカルな雰囲気漂う「名巧レザービジネスバッグ」シリーズは、40代男性が思わずポチりたくなるデザインばかり。大人の鞄を手に入れたいなら、是非チェックしてみましょう。

大峡製鞄

男性ビジネスマンのファンを多く持つ「大峡製鞄」高価格帯の商品が多いですが、10万円ていどで購入できるビジネスバックやダレスバッグなども展開されており、オシャレな男性から選ばれています。雨に濡れたとしても、それが味となってバッグの魅力を引き出してくれる「大峡製鞄」のビジネスバッグなら、仕事への意欲が自然と湧き上がるでしょう。

エルゴポック

40代男性に嬉しい、フラップブリーフケースや錠前ブリーフケースが豊富なカラーで並ぶ「エルゴポック」は品質にこだわりながらも、若々しさが欲しいという男性から人気のブランドです。特に評判となっているのが「エルゴポック」ならではの革のムラ感。「人とかぶらないバッグが欲しい」、という40代ビジネスマンからも熱く支持されています。

コーチ

今も昔も人気の「コーチ」のビジネスバッグは、ラインナップが幅広く、必ず自分の欲しい形が見つかると、高級志向の40代男性を満足させています。個性を演出したいと、牛革だけでなくワニ革バッグを選んでいるビジネスマンも多いですね。活発な印象を与えたいなら、メッセンジャーバッグとブリーフを組み合わせたデザインの、「メトロポリタンポートフォリオ」がおすすめですよ。

アートファイア

ビジネスバッグ選びは「個性を大切にしたい」「ワイルドさが欲しい」、そんな男性から人気のブランドが「アートファイア」です。どのバッグからも、それぞれの主張が感じられ、自分の子どものように大切にしたくなるでしょう。機能が充実しているバッグが多いため、ビジネスの場で、大活躍してくれること間違いなしです。

ココマイスター

価格は高めですが、本物の質にこだわるなら「ココマイスター」のバッグを選びましょう。ダレスバッグ、ブリーフケース、アタッシュケース、どれを取っても、職人の技が光る丁寧な作りと、重厚感で大人の魅力を引き出してくれます。

熟練の日本人職人が一つ一つ仕立てる、稀少革のバッグたちへ、一目惚れしてしまう男性が続出しています。

銀座タニガワ

ダレスバッグの生みの親と言われている「銀座タニガワ」では、豊富なビジネスバッグが取り扱われています。どのバッグも黒を基調とした、40代らしい上品な佇まいで、忙しいビジネスマンをサポートしてくれるでしょう。「長く使えるダレスバッグが欲しい」「高級感溢れるシンプルな鞄が好み」それなら、必ず一度は覗いておきたいショップです。

グレンロイヤル

英国古来の歴史に触れるなら「グレンロイヤル」のビジネスバッグがオススメです。経年変化を楽しめる高品質な鞄は、定年まで愛用できる相棒になってくれるでしょう。こだわりあふれるデザインは、周囲から好評価が得られること間違いなし。ジッパー式バッグすら高級感へ変えてしまう「ライトウェイトブリーフケース」を始め、オーダーする40代男性の多いブランドです。

豊岡鞄

低予算で機能性にこだわりたいなら「豊岡鞄」がオススメです。多くのビジネスバッグがゆとりある設計になっているため、A4ファイルが楽々収納できるバッグが多く、大切な書類を傷つけることなく持ち運びができます。現代っぽさも取り入れつつ、素材にこだわりたい40代ビジネスマンに、是非チェックしてもらいたいブランドです。

ゼロハリバートン

「40代からはアタッシュケースで決めたい」、という男性にオススメなのが「ゼロハリバートン」です。アポロ計画で、月の石を持ち帰る容器を製造したことでも知られる「ゼロハリバートン」のアタッシュは、丈夫で耐久性抜群。その強さは、爆発テロにも耐えうるほどですから、「大切な書類を何があっても守り通す」そんな男性に是非オススメしたいバッグです。

まとめ

40代からのビジネスバッグは、シンプルなデザインの商品が多くなります。その中でも、ブランドごとのこだわりを見つけて、自分自身が持つコンセプトや生き方に共感してくれるようなバッグを選びたいですね。

良い商品を選べば、一生で最後のビジネスバッグ購入になる場合もあります。今後ますます輝いていく男性の未来を、一緒に応援してくれる、そんな鞄と出会い、共に歩んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です