女性受けが良い?ショルダーバッグのメリットデメリット

普段使いのバッグは何を使っていますか?斜めがけのショルダーは前からある形状なので、種類も豊富。
プライベートで活躍するショルダーバッグの紹介です。

ショルダーバッグのメリット

まず両手がフリーになる。リュックサックと同様、ショルダーバッグは両手がフリーのままの状態で居られます。
いざという時、ブリーフケースのように片手しか使えないという事がないし、
トートバッグのように両手を使いたいとき肩に掛けなおさなければいけない、ということもありません。

取り出しが楽

両手がフリーなのと、片方の肩にしかかかっていないので、荷物の取り出しが楽です。
通常肩から下げて背面に本体がくる形で使用しますが、荷物を取り出したいとき、
リュックサックのように一度身体から外す必要がなく、肩にかけたまま背面から前へくるっと持ってくるだけで簡単に取り出せます。

そんな手軽なところが荷物の出し入れが多い人、お子さんがいるママさんなどにも人気の理由です。

デザイン・大きさが豊富で自分に合ったものを選びやすい

ショルダーバッグは昔からあるデザインであり、人気のある形状なのでいろんなブランドが様々なショルダーバッグを販売しています。廉価なものから高価なものまで。小さいものから大きなものまで。あまり大きすぎないショルダーバッグはデートに持ってきて欲しいバッグのひとつという女性の意見もあります。

購入の際、選択の幅が広がります。自分に合ったバッグを選べるといった反面。どれがいいか迷ってしまうかもしれませんね。

ショルダーバッグのデメリット

型に負担がかかる

リュックサックと違って片方の肩にかけるので、どちらかに重量の負担がかかりやすい。疲れてきたら逆の肩に掛けかえると一時的には楽になりますが、
やはり疲れを感じやすいです。一時期小型ノートパソコンを入れていましたが、重すぎてやめました。その対策としては

ショルダーパッドを付ける

これで大分肩にかかる負担が軽減されます。こんな製品があるなら早く教えてほしかった。簡単に装着できます。

軽いバッグを選ぶ

前で触れましたが、ショルダーバッグは種類が豊富なので、軽いバッグを選ぶというのもありです。
重さは大きさで変わるし、素材、形状、ポケットの数などでも変わります。
中でも素材によって重たさは大きく変わります。
基本的には軽い素材よりも重たい素材の方が丈夫な傾向にありますが、最近では軽くても丈夫な素材もありますね。
購入前には重たさや肩の疲れ具合をレビューでチェックしましょう。

まとめ

両手がフリーになるので便利
荷物の取り出しが楽である反面

肩に負担がかかる。

種類、デザインが豊富なので肩に負担がかかりすぎない、自分にあったデザイン、形状、重さのショルダーを選びましょう。

ショルダーバッグは比較的女性受けが良いです。デートや合コンの際にも向いているかも
くわしくはこちらの記事を

男性の持っていて欲しいカバン!女性が喜ぶアイテムをチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です